• Tel:0086-0755-2985 1810
  • Mob:0086-137 1431 6361
  • E-mail:eddie@okagv.com
  • Address:Building 14, Zhongliang Fuan Industrial Zone, Dayang Road, Fuyong, Baoan, Shenzhen China.

AGVを使用前に以下の要求に注意する

  1.AGVを動かす前に位置を確認する。位置が違うとスイッチを閉じて中心線まで移動した後操作する。AGVは前の部分と後ろの部分に分けている。液晶モニターがある部分は前で一側は後ろの部分である。AGVは必ず前の部分と後ろの部分が同時にオンライン状態を保障しなければならない。つまり誘導ラインは前と後ろの中心位置にある。左右偏差が10センチメートル以内である。

  2.AGVを動かす前に上のレットブレーキボタンの状態を確認する。ブレーキ状態なら押して解除する。
3.AGV上のキーで電源を開く。”ビー”と短い音がして液晶モニターにブルーの歓迎界面が出るとAGVが成功的に起動した。もし”ビー”と長い音がすると起動が失敗してキーを元の位置に戻って電源を閉じて5秒後起動する。連続的に3回以上成功出来なかったらすぐAGVに充電する。
4.AGVが成功的に起動すると黄色いの停車ライトが3秒開いた後消える。液晶モニターにブルーの歓迎界面が出る。AGVはシステム検査過程に入る。検査後に作業状態に転換して次の操作を待つ。
5.AGV内部の鉛蓄電池は連続的に6時間以上作業できる。もし走行中アドレス確認とか再起動が成功出来なければすぐAGVに充電しなければならない。充電時間を8時間以上を保障する。
6.充電する時にはブレーキボタンを押し、電源を閉じる。充電器の電源ブラグを電源に、充電器の充電ブラグをAGVに繋がって充電する。AGV上の緑のライトが開くと充電の正常を表す。充電器の***器の状態を確認する。充電電圧は必ず24ボルトに設置する。8時間充電した後充電器上の電流計の数値を確認する。1アンペア以下なら充電終了を表すから充電器を外してもいい。
7.AGVが走行時に異常な状況があって軌道を脱離するとキャンセルバタンを押して電源を閉じる。そしてAGVを誘導軌道に戻して再起動する。AGVは軌道から脱離して2秒後自動停止する。同じに電源を閉じて軌道に戻せる。

8.場所が限って地図が複雑だからスピードはできるだけ1級と2級に設置する。回転する時スピードを1級にする。停止する前と停止状態から再起動する時も1級のスピードにする。直線走行時は2級に設置可能。できるだけ3級と4級は使わない。

  9.線路表には27っの線路を輸入できる。スクリーンに線路を設置する時にはPAGE UP と PAGE UPボタンを使ってベージをめくる。スクリーンのトップには現在のページ番号が表示している。

AGVはコンピューターリモート設置とか手動設置を選択できる。
 

転載しようと本文の出所を表記してください。:http://www.okagv.com/AGVjzz_15292112.html


Issued date:2013年05月09日 page views:

前:AGVの基本的な構造       次:AGVシステムのメリット

深センOK電子設備会社 2012-2013 版権所有 COPYRIGHT ALL RIGHTS RESRVED

アドレス:深セン 宝安区 沙井镇 萬豊大洋田工業区7棟 TEL:0755-27308651 FAX:0755-27307147 xml sitemap