• Tel:0086-0755-2985 1810
  • Mob:0086-137 1431 6361
  • E-mail:eddie@okagv.com
  • Address:Building 14, Zhongliang Fuan Industrial Zone, Dayang Road, Fuyong, Baoan, Shenzhen China.

1.  AGVニッケル・カドミウム蓄電池
内部の電気抵抗が大きくて大電流の放電が可能。放電する時電圧の変化が小さいし他の電池と比べると充電すぎるとか放電過ぎることに耐える***能がある。放電電圧は放電電流によって差異がある。大体的に1.2ボルトの放電終止電圧は1.0V/CELLになる。実際の使用範囲は20度ー60度でこの範囲で放電しようと500回以上も繰り返す可能。

    2.  ニッケル水素バッテリー
ニッケル水素バッテリーのエネルギーはニッケル・カドミウム蓄電池の二倍になる。専用充電器で一時間以内に快速充電が可能。放電特性はニッケル・カドミウム蓄電池よりいい。電池の持ちが良くて500回以上の充放電が可能。

   3.  AGV のリチウム蓄電池
高い密度を持ってニッケル・カドミウム蓄電池と比べると体積は1.5倍になる。エネルギー密度は2倍になる。高電圧で平均使用電圧は3.6ボルトで他の電池の3倍になる。使用温度は20度ー60度で充放電の寿命が長い。500回の放電後にも70%以上の容量がある。リチウム電池はエネルギー密度、電圧が高いし作業が安定な特徴を持っている。
  4. AGV鉛蓄電池

   鉛蓄電池は一番良く使われる電池である。海綿の鉛を負極として二酸化鉛を正極とする。硫酸水溶液電解質として一緒に電池の化学反応に参加する。鉛蓄電池は良い逆性があって安定な電圧、長い使用寿命、広い適用範囲、豊富な材料、低いコストなどの特徴を持っている。主に交通運搬、鉱山、港、国防、コンピューター、科学研究などの領域で使われている。
 

転載しようと本文の出所を表記してください。:http://www.okagv.com/AGVjzz_15292116.html


Issued date:2013年05月09日 page views:

前:AGVの特徴紹介       次:AGVの基本的な構造

深センOK電子設備会社 2012-2013 版権所有 COPYRIGHT ALL RIGHTS RESRVED

アドレス:深セン 宝安区 沙井镇 萬豊大洋田工業区7棟 TEL:0755-27308651 FAX:0755-27307147 xml sitemap