• Tel:0086-0755-2985 1810
  • Mob:0086-137 1431 6361
  • E-mail:eddie@okagv.com
  • Address:Building 14, Zhongliang Fuan Industrial Zone, Dayang Road, Fuyong, Baoan, Shenzhen China.

   1990年代、中国のタバコ業界では大規模な技術改造を行った。生産プロセスの成熟によって基本的な生産ラインはもう自動化を実現した。90年代中期にある企業では基本的な三大ラインを結合して材料と補助材料の輸入から成品の輸出まで全部自動化生産と情報化管理を実現した。これは今タバコの業界で拡張応用した自動化物流システムである。AGVも自動化物流システムの重要な設備として導入した。
総体的な応用状況
  楚雄(タバコ工場略称、以下同じ)は国内のタバコ業界で最初にAGVを使った企業である。
玉溪では韓国のサムソン磁気誘導AGVを使う、全部で52台で国内の企業で使用数量が一番多いAGVシステムである。(最近レーザー誘導システムに交換したばかり、全部34台がある。世界で最先進的な8システム技術を使った。)
昭通と什邡ではドイツの慣性誘導AGVを使ったことがある
昆明、杭州、常徳ではSWISSLOG会社の統合レーザー誘導AGVを使う。(ROCLA会社生産)
厦門、南昌、蕪湖、深セン、蚌埠ではレーザー誘導AGVを使う

上海では(Formula house)国産磁気誘導AGVを使ったことがある。
成都では台湾生産の磁気誘導AGVを使ったことがある。
柳州、南寧ではROCLA生産のレーザー誘導AGVを使う
紅河、寧波、南京、淮陰、徐州、竜岩、合肥、青州、曲靖、武漢、成都(新プロジェクト)、許昌、大連煙草、玉溪、青島、上海(補助材料倉庫)、蘭州、昭通(新プロジェクト)では全部レーザー誘導AGVを使う。
   AGVが中国のタバコ業界での応用は企業の技術を進歩するように促進して作業条件と環境を改善、。労働生産力を解放、労働強度を減少、生産構造を最適化して人力、財力、物資を節約した。企業で経済利益を得ると同時に社会効益も得るようになった。

転載しようと本文の出所を表記してください。:http://www.okagv.com/agvjqb_15252152.html


Issued date:2013年05月09日 page views:

前:AGV搬送ロボットが工業生産中の応用       次:工業ロボットが迫る,労働資源の方向はどこに?

深センOK電子設備会社 2012-2013 版権所有 COPYRIGHT ALL RIGHTS RESRVED

アドレス:深セン 宝安区 沙井镇 萬豊大洋田工業区7棟 TEL:0755-27308651 FAX:0755-27307147 xml sitemap